3場共同舟券バトル!!電投王決定戦

利用規約

第1条(目的)
ボートレース児島、ボートレースからつ、ボートレース大村は、お客様のボートレースの電話投票のご利用に際し、そのご愛顧にお応えするために払戻金額の順位等に応じて特典を提供する「3場共同電投キャンペーン 電投王決定戦」を運営します。
第2条(定義)
本規約における用語の定義を、以下のとおりとします。
  1. 「3場」とは、ボートレース児島、ボートレースからつ、ボートレース大村を意味します。
  2. 「事務局」とは、3場及び運営を委託された委託先を意味します。
  3. 「電話投票」とは、ボートレースのインターネット投票及び携帯Web投票を意味します。
  4. 「テレボート会員」とは、ボートレース電話投票会員(インターネット即時投票会員を含む)を意味します。
  5. 「電話投票加入者番号」とは、テレボート会員登録時に発行される6桁または8桁の番号を意味します。
  6. 「本サービス」とは、事務局が運営する「3場共同電投キャンペーン 電投王決定戦」を意味します。
  7. 「本サイト」とは、本サービスWEBサイト(https://dento-oh.com 及び関連サイト)を意味します。
  8. 「会員」とは、本サービスの利用希望者で、本規約に同意のうえ事務局が定める手続きに従い、会員登録を完了した方を意味します。
  9. 「登録情報」とは、本サービスの利用のために会員が事務局に提供したすべての情報を意味します。
  10. 「個人情報」とは、登録情報のうち氏名、郵便番号、生年月日、メールアドレス、都道府県、住所、電話番号、性別、職業等の情報で、個人を特定できる情報を意味します。
  11. 「会員限定情報」とは、会員が本サイトにログイン後閲覧できる情報を意味します。
  12. 「集計情報」とは、会員の電話投票金額、払戻金額等から集計される情報を意味します。
  13. 「特典獲得者」とは、会員のうち払戻金額の順位等で特典の獲得が確定した方を意味します。
  14. 「賞金振込口座」とは、会員が本サイトで指定した賞金振込用の銀行口座を意味します。
第3条(総則)
  1. 本規約の適用範囲
    本規約は、本サービスに関する事務局と会員との一切の関係に適用されます。
  2. 本規約の改定
    1. 事務局は、会員の事前承諾を得ることなく、本規約を変更・追加・削除できるものとします。また、この場合、会員に対する通知には事務局が適当と判断した方法をとるものとします。
    2. 前項の変更・追加・削除については、その通知後に会員が本サービスを利用した場合、もしくは事務局の定める期間内に退会の手続をとらなかった場合には、当該会員はこれに同意したものとみなします。
  3. 通知または連絡
    1. 事務局は、事務局が必要と判断した場合、会員の事前承諾の有無に関わらず、会員に対してE-mail等を用いて通知または連絡を行うことがあります。
      また、諸通知は会員が登録した通知先にその内容を送信したときをもって、会員に到達したものとします。
    2. E-mailアドレスの変更・廃止後に本サービスへの再登録を行わなかった場合は、最終届出のE-mailアドレスに諸通知を送信したときをもって、会員に到達したものとします。
第4条(会員登録)
  1. 会員登録の成立
    会員登録希望者は、本規約のすべてに同意のうえ、本サイト上に掲載された所定の手続き・審査を経て、事務局が登録を承諾したときに会員登録が成立します。なお、事務局は会員登録希望者へ理由を開示することなく、当該登録を承諾しないことができるものとします。審査には2週間から45日間程度の期間を要するものとします。
  2. 会員登録の対象者
    テレボート会員で、この規約を承諾した上で、これに従うことができる方。
  3. 会員登録の取消・一時停止
    事務局は、以下の何れかの項目に、会員登録希望者もしくは会員が該当した場合、事前の通知・催告を行うことなく、会員登録を承諾しないこと、または登録を取消・一時中断することができます。
    1. 登録事項に虚偽の事実や重大な不備があった場合
    2. 会員登録者が実在しない場合
    3. 同一人物が複数の登録申し込みを行った場合
    4. 本規約又はモーターボート競走法その他のボートレース関連法令に違反した場合
    5. 本サービスの運営を妨害した場合
    6. 過去、規約違反等により、本サービスの停止または、除名処分を受けたことのある場合
    7. その他、事務局が会員として不適切と判断した場合
  4. 登録情報の変更
    1. 会員は、登録情報に変更が生じた場合、本サイト上に掲載された方法によって、速やかに届出を行っていただきます。届出を行わなかったことによる不利益が生じた場合、事務局はその一切の責任を負わないものとします。
    2. 事務局は、賞金振込口座の停止等により賞金の振り込みが正常に行えず、会員が複数の電話投票加入者番号を登録している場合に限り、当該会員の賞金振込口座の変更を行うことができます。変更により会員に不利益が生じた場合、事務局はその一切の責任を負わないものとします。
  5. メールアドレス及びパスワードの管理
    1. 会員は、自己の責任において、設定したメールアドレス及びパスワードの管理を行うものとします。また、これを第三者に利用させたり、貸与・譲渡・名義変更・売買等をしてはならないものとします。
    2. メールアドレス及びパスワードの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による不利益は会員が負うものとし、事務局はその一切の責任を負わないものとします。
    3. 会員は、メールアドレス及びパスワードが第三者に不正に使用されていることが判明した場合、直ちにその旨を事務局に連絡するとともに、事務局からの指示に従うものとします。
  6. ユーザーアカウントの統合
    本サイトでは、メールアドレスを会員IDとして利用します。第4条第3項第3号の規定により、一人で複数のメールアドレスを利用して、複数の会員IDを保持することは認められませんので、その場合は会員IDの統合について事務局の指示に従うものとします。ユーザーアカウントの統合にあたり、集計情報を合算することはできません。
  7. 退会
    退会手続は、本サイトにて受付をしております。会員がテレボート会員の資格を喪失したときは、2週間から45日程度を経過した後に、自動的に退会したものとして扱うこととします。退会した場合は、その時点ですべての本サービス利用の権利を失うものとします。
第4条(サービス概要)
  1. サービス内容
    本サービスでは、会員の払戻金額の順位等に応じて特典を提供します。事務局は順位の集計方法、特典の内容等を本サイト上に掲載するものとします。特典獲得者の発表は会員限定情報として本サイト上に掲載するものとします。
  2. 特典の提供
    1. 会員の都合により取得できる特典を受けることができなかった場合は、その権利を放棄したものとみなします。
    2. 提供する特典について、紛失・遅延等のあらゆる事故により会員に不利益が生じた場合、事務局はその一切の責任を負わないものとします。
  3. 利用料金
    会員は本サービスを無償で受けられるものとしますが、インターネット接続のためのインターネットプロバイダーとの契約や、サービスを受ける際に発生する情報通信機器等に必要な費用は、その一切を会員が負担するものとします。
  4. サービスの変更・休止・廃止
    事務局は、事務局が適当と判断する方法で事前にその旨を会員に告知することにより、本サービスを変更・休止・廃止できるものとします。ただし、軽微な変更、利用方法の改善等、特に会員に不利益を与えるものでない場合は、事前に会員に告知することなく行えるものとします。
第5条(使用条件等)
  1. 個人情報の取り扱い
    事務局は、会員のみなさまからいただいた個人情報を3場のプライバシーポリシーに準じて取り扱うものとします。
  2. 著作権
    1. 本サービスを構成するすべての著作物(文字・画像・映像・音声等)に関する一切の権利(知的財産権・肖像権・パブリシティー権等)は、3場及び当該権利を有する第三者に帰属しています。
    2. 会員は、本サービス上のコンテンツを一切無断で使用することはできないものとし、本規約に反して問題が発生した場合、会員は自己の責任と費用において問題を解決することとします。
  3. 禁止事項
    会員は本サービスの利用にあたり、以下の行為を行ってはならないものとします。
    1. 事務局または第三者(他の会員を含む)の資産(著作権・肖像権・パブリシティー権等)を侵害する行為
    2. 法律または公序良俗に反する行為
    3. 本サービスの運営を妨げ、本サービスの信用を失墜・毀損する行為
    4. 会員登録希望者または会員の登録情報等を、不正に利用する行為
    5. 虚偽の情報を登録する行為
    6. 前各項目に定める行為を助長する行為
    7. その他、事務局が不適切と判断する行為
  4. 免責事項
    1. 事務局は、本サービスの利用に関して会員が被った損害または損失等について、一切の責任を負わないものとします。
    2. 事務局は、会員が本サービスの利用によって、他の会員または第三者に対して損害を与えた場合、その一切の責任を負わないものとします。
    3. 事務局は、会員が本サービスを通じて得る情報などについて、その完全性・正確性・確実性・有用性等、いかなる保証も行わないものとします。
    4. 事務局は、システムの中断・遅延・中止・データの消失等、通信回線やコンピュータ等の障害が会員に生じさせた損害に対して、一切の責任を負わないものとします。
    5. 事務局は、会員が使用するいかなる機器・ソフトウェアについても、その動作保証を一切行わないものとします。
  5. 損害賠償
    会員が本規約に反した行為を行った場合、または不正・違法に本サービスを利用することにより事務局に損害を与えた場合、事務局は当該会員に対して、相応の損害賠償の請求(弁護士費用を含む)を行う場合があるものとします。
  6. サービスの停止・中止
    事務局は、以下の何れかの項目に該当する場合、会員への通知・補償をすることなく、本サービスの提供の全部または一部を停止することができます。また、当該事由に起因して会員または第三者に損害が発生した場合においても、一切の責任を負わないものとします。
    1. 本サービス用機器の保守を、定期的または緊急に行う場合
    2. 火災・地震・停電等の非常事態により、本サービスの提供が不可能となった場合
    3. 戦争・暴動・労働争議等により、本サービスの提供が不可能となった場合
    4. その他、運用上または技術上、事務局がサービスの中断が必要であると判断した場合
  7. 準拠法
    本規約の執行可能性、解釈及び有効性は、日本国法に従って判断されるものとします。